春五郎商店

模型、造園、オンラインゲームその他色々趣味な事ですわ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/35メドウサ

作った部品を試しに組んでみた・
実は初めて。
1/35mdusa


うーん、なんかイメージと違う気がする。
足がでかいかも。

Waterさん、コンテスト出せなくてゴメンナサイ。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/08/21(月) 22:27:09|
  2. Ma.k.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1/35 OSKER

えーっとこれは私が五年くらい前に販売した模型です。
九州のお友達の原田さんが作ってもってきてくれました。
当時の資料は、ホビージャパンと誰かがオリジナルモデルを撮影した資料(相馬さんだったっけ?)を見て作りました。
かなり自分の解釈と抜き行程の都合でオミットした部分を
ハードディテールアップ(c)州平で綺麗にこさえてますね。
塗装はまだ途中だそうですが、良くできていたので
ワンフェスのブースに展示させて頂きました。
osker1.jpg

osker2.jpg

その後、このモデルは二回の改修(BDに登場したとき、脊戸さんのモデルがでたとき)を経て未だに販売していたりします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/23(木) 00:58:04|
  2. Ma.k.
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

横山センセの新しい本が出た!

横山センセの新作本「横山宏Ma.K.スケッチブック (vol.1)」が登場です。
ワンフェスの早売りでゲットしました。
内容は、過去から現在までの普通表に出ないイラストや落書きを
テーマごとに掲載しております。
横山センセ独自の言い回しのコメントが入って、イラストを見ながら直にお話を聞いている気分になります。
内容に深く触れるのは、新作なので控えますが、代表作のMa.k.(旧S.F.3.D)は元より火星甲殻団、ゾイド24、ロボットバトルV、ゲームのデザイン(カルネージハート、ジャンクメタルなど)、SFマガジンやゲーム雑誌Loginに掲載されたイラストとその予備稿、推敲など。
実際に使われたイラストとそれのために書かれたイラストを比較して掲載しているのはとても面白いです。
値段は高めかも知れませんが、横山センセの中身を知ってしまえる本ですので、好きな方ならおすすめです。
但し、全てを網羅している訳ではなく、タイトルから想像できる様に続編が出て補完されるのだと思います。
ちなみに模型の写真は全く有りませんのでご注意下さい。
横山センセのサイトで中身をちょっとだけ見ることが出来ます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/22(水) 00:59:36|
  2. Ma.k.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/76 Ma.k.-DOLL HOUSE-2

と言う訳でできました。
塗装ははっきり言って苦手です。
色はクレオスのイギリス空軍機迷彩色からオーシャングレーとダークグリーンをベースに少し色を加えてイギリス機風に塗りました。
迷彩の境目は「ヨ式塗装」をまねしてみました。

仕上げに油彩ですみ入れして軽く汚してつやを整えて完成っと。
展示の前日なのでこれで許してー。
CA250017.jpg

CA250016.jpg

ついでにおじいさんと比較してみました。
hikaku.jpg


作りやすくて良いキットだと思います。
現在は販売していませんが、販売希望者が集まれば再販を検討すると思います。こちらの掲示板へご意見下さい。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/21(火) 18:11:14|
  2. Ma.k.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1/76 Ma.k.-DOLL HOUSE-

来週ワンフェスなのだが、特にやることもないので在庫の中から
関西チオネル社(現Zionel Westen bis)製1/76ドールハウスを作ってみることにした。
原型制作はM'-oさん、数年前にワンフェスで販売したもので、現在は絶版となっている。
まずは洗剤でよく洗い乾燥させる。
レジン製のキットの離型剤は塗装を弾いたり接着が困難になるためです。

CA250018.jpg


このキット、1/76と小さいながらもエンジンメンテナンスハッチとロケット砲ハッチが開閉選択可能となっております。
CA250019.jpg

ハッチに手すりを真ちゅう線で作ります。2個余計につけちゃったみたい。面倒なのでこのまま。
グリルのメッシュはエッチング汎用パーツに交換です。

別冊によると、砲塔上面に乗員用のハッチが有りますので、カッターでそぎ取り穴を掘り接着します。
CA250020.jpg

その後の設定で、中にはいることが難しそうなので無人戦車になったり
やっぱり有人でとか、どっちだか解らなくなってます。
まあ、どちらでも良いです。なるべくハッチは開けます。
ロケット砲後部に1ミリのスプリングを配します。


CA250021.jpg

鋳造砲塔の表現を旧田宮パテで(やりすぎ?)
追加装甲はオリジナルモデルにならってぼこぼこにします。
ライトガード、アンテナ、手すりを真ちゅう線等で追加します。
スモークチャージャーが3カ所あります。点火コードを適当な電線の
中の真を使って配線します。

あとは塗装なのですが、なぜか部品が2個ほど余ってしまいました。
オリジナルモデルの写真と見比べても解らないので、今回は使いません。
  1. 2006/02/13(月) 01:17:08|
  2. Ma.k.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

千葉県在住。 模型とオンラインゲームと庭作りが生き甲斐です。

春五郎

Author:春五郎
更新履歴代わりにブログを利用。
でもこれ便利ですね。

ブログのテスト運用中です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。